FC2ブログ

一年生番組活動報告!

みなさんおはようございます!こんにちはこんばんは!去る12月3日に1年生番組1周目、12月11日に2周目が無事終了しました。

もう冬休みですがここで1年生番組の様子を1、2週目合わせて振り返っていきます!
※以下、個人情報保護処理を施しています。

1週目

1番1週目はプロデュース1人、アナウンス2人、技術3人で収録が行われました。
1週目3
1週目2
1週目1
終始和気あいあいとした雰囲気でした。



2週目

2週目はプロデュース1人、アナウンス3人、技術2人で収録が行われました。

2週目3
2週目2
2週目1
なんだか楽しそうですね。




番組を終えて

1週目プロデュース

ちょけ野さん

みなさん、こんにちわぐ~!



今までドラマとかアニメとか見てきて「クッソつまんねぇな」とか「ここの展開意味わかんねぇよ」とブツブツ言いながら19年生きてきたわけですけども、本当に世の脚本家さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。



人に楽しんでもらえるお話を考えるのってめちゃくちゃ難しいし、それを形にするのはそれ以上に難しいなぁ感じる1~2週間でした!



実は今回…



>>ここから先は有料になります

→チャンネルに入会して購読する。

月額:¥540(税込)

アナウンス

かっかさん

1年生だけでのラジオドラマ製作ということもあって、新しい緊張感と和気あいあいとした雰囲気の中楽しんで活動できたと思います。

収録を終え、出来上がった作品を聞くと「まだまだだな。ここをこうすれば良かったな。」と反省点が次々と出てきます。今後の課題として受け止め、次のラジオドラマに活かしたいと思います。

ですが、とても有意義で楽しい1週間でした!

またこのような楽しい収録が出来たらいいなと思います!

ふみっしゅさん

夏番組より上手にやろう、気持ちを入れてやろうと思って取り組みました。出来てたらいいな?また、同じ週のアナウンスさんが上手くて衝撃を受けました。二周目の人もうまかったなぁ…。みんなに追いつきてぇなぁ…。

制作途中でとても面白い場面が多々ありとても楽しかったです。もっとやりたい…と思ってしまう!そして、最後のシーンで表現しきれなかった奴、出来るようになりたい!

先輩がいない番組制作で、先輩からの細かい指摘やアドバイスを制作途中で聞く事ができず、自分のできていない部分に試聴会後のモニターシートをもらった段階で初めて気付きました。

あと4ヶ月くらいで先輩になってしまいます。出来ないことは仕方がない。しかし、出来ないからと言って出来ないままにして良いわけではない。出来ないことはこれから、出来るようになればいいじゃない(粒立て、読み下し等)。4ヶ月と言うのは何かを成し遂げるには十分な時間であるはずなので、ステージの練習がおざなりにならないように配慮しつつ、訓練していきたい、と言う決意ができるような、向上心を刺激されるような番組制作でした。

最後に、とっても楽しかった!

技術

たるたるふぃれお氏

初めて1年生だけで作る番組でバイトがある奴がいたり発表間近で不備が発覚したりしてバタバタしましたがいいものが作れたと思います。とても楽しく充実した1週間と少しでした。

私ださん

今回初めての一年生単独での制作ということで、不安もありましたが、全員で協力して収録に臨み、無事視聴会に間に合わせる事ができてよかったです。また、色んな人のさまざまな声が聞けて、編集もたくさんできてとっても楽しかったです!

天使さん

初めての収録・Cubaseを使った編集ということで緊張していましたが、先輩からアドバイスを頂いたり同期と協力することで完成させることができました。とても充実した一週間になったと思います、ありがとうございました!



2週目プロデュース

長持乃鎌足氏

一年生番組二週目は、ヒーロー物を意識した台本になりました。アナウンス部門には叫ぶ演技をしてもらったり、技術部門には場面に応じた声のエフェクトをかけてもらったりと、初めての番組にも関わらず挑戦的な部分も多くありましたが、期待以上の演技・編集によって、とても良い作品に仕上がったと思います。パートメンバーには本当に感謝しています。役者が足りない、時間が足りない等の問題もありましたが、楽しく一週間を終える事ができてよかったです。この経験をこれからの台本に活かしていきたいと思っています。最後に、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

アナウンス

いいこえさん

僕たち2週目は男盛りで、むさ苦しくありつつも、なんの遠慮もないということでとても楽しい収録環境でした!

自分は何役か兼ねてやったのですが、キャラごとの声・テンションの使い分けの難しさを実感することが出来、とても良い経験となりました!

ダイコンさん

初の番組で、しかも主役級の役をやらせてもらって、いい仲間とともに作れて本当に楽しかったです。しかし、課題も多く残ったので今後に生かしていきたいと思いました。色々不安でしたが、今は仲間に感謝しかないです。ありがとうございました!そして今後もよろしくお願いします!



四葉教会枢機卿さん

今回、主役に抜擢されて収録前には上手く演じることができるのか、とても不安に感じました。しかし、収録が始まってからは2週目のみんなのおかげで不安に思っていた気持ちが嘘みたいに楽しく過ごすことができました。やはり演技の方はまだまだ至らない点や課題が多いので、今回の失敗を糧にして次回以降も精一杯頑張っていきたいです。最後に2週目のみんな、そして応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

技術

岸のむこうのむこうのむこうさん

始めての番組制作ということで、アナウンス、技術、プロデュース全員が段取りを何も知らない状態で始まった一年生番組、制作期間の短さを実感できておらず編集作業に追われたりしたこの一週間でしたが、同期との絆や、編集の改善点などとても多くのものを得ることができました。

この一週間で学び、得たものを次の番組制作やステージで発揮できるよう日々精進して行きたいと思います。



オペラ歌手某氏

最初は、自分たちでラジオドラマが作れるか不安でした。しかし、収録や編集をしている間に楽しく過ごさせて不安は直ぐに消えました。辛いときもありましたが、何とか完成出来てよかったです。

2週目のみんなありがとうございました。



以上、一年生番組振り返りでした!

最後に、番組中に応援に駆けつけてくださった方々や困った時に助けてくださった先輩方!

皆さま本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

春番組完成! スタジオから何かが聞こえる・・・

ついに!!やってきた!
時の流れは速いものでもうすぐ新学期・・・
春休みの終わりがやってまいりました!!
そんな春休みの終わり、スタジオからは狂気に近い笑い声が聞こえていました

そう、それは
ラジオドラマの製作を行っていたから!!


笑い声はラジオドラマのワンシーンなんですね~

ということで、3月6日から3月12日までの7日間で春番組の収録&編集が行われました!
春番組では、毎年ラジオドラマの製作を行います!


「ラジオドラマって何!?」 
という方はMBCラジオ第11回(http://mbcmbcmbc301.blog.fc2.com/blog-entry-64.html)を聴いてみてくださいね!!

放送部では春休み中は春の大放送チームと春番組チームに分かれて活動を行います!!

今回はそんな春番組の様子を紹介していきますね!!
*日数は大体の日付を表しています

0日目 春番組期間 突入前
プロデュース部門の3回生が台本執筆を行います!

1日目 春番組 スタート

春番組 アナウンス


アナウンス部門の方がプロデュースから渡された台本を読みこみます!!
発声練習や読み合わせ、音合わせをして、いざ収録!!



2日目 スぺサン (差し入れ) が届く!!!

春番組期間は毎日誰かからスペシャルサンクスという差し入れが届きます!


3日目 編集作業

放送部 春版 技術

無音切りやSE投入、M(音楽)の挿入などなど編集作業が本格的に始まります!


4日目 CM作成
今回の作品は1時間の長編ものなので、途中でCMが入ります!
こちらはアナウンス部門や技術部門からの発案のものもありますよ~

5、6日目 編集も山場!
技術とプロがスタジオにこもって作業をします。

7日目 視聴!
無事完成しました!

以上、春番組の紹介でした!
  
放送部ではまだまだ大放送や夏番組、大学祭のステージなど、様々なイベントを行っています!! 
これらのイベント様子もこれからどんどん紹介していきたいと思います!!  次回の更新をお楽しみに!!

2017春の大放送  いまだかつてない・・・

今、声を大にして言いたい・・・
2017年春の大放送も無事終了しました 
今回もたくさんの方々に、(例年以上に多くの)見に来ていただけました!!ありがとうございます!

観客の皆さんが元気にクイズに答えてくれたのでとっても楽しかったですよ~
皆さんにも楽しめていただけたのなら嬉しいです!!

そして今日は大放送の様子を少し紹介していきますね~!

アナウンス部門


春大 アナ 良い映りのやつ
▲ ゲーム進行の様子

司会のお兄さん、お姉さんがすごく笑顔で楽しそうですよね!?
アナウンスは、ゲームの司会進行をしていきます!


技術部門



3技術の様子 
▲ マイクチェックの様子!

写真からでも伝わる真剣さ!
技術は主に機材のセッティング、ゲーム中やパートとパートの合間の音楽、SEなどを担当しています!

プロデュース部門


IMG_1439.jpg
▲ 手前の人がプロ!手には指示が出せるようにホワイトボードを持っているよ!

企画全体の流れや、ゲーム内容を考えているよ!本番中は指示やタイムキープを担当!

そしてなんと!!今日は大事なお知らせがあります!! 
実は、ステージイベントは今回だけではないんです・・・

6月24日(土)に夏の大放送の開催が決定!!

「今回は行けなかったよ~ 」という方も、

「また見たいな !」という方も、

ぜひぜひこぞってもちの木広場にお越しください!!  
詳細はまたTwitter(https://twitter.com/mbcmbcmbc301)でご連絡します!


さて、春の大放送の反省を生かすため残りの春休みにも
アナウンス研究会、技術研究会などが行われます!

パワーアップした姿を次の夏の大放送でお見せできるよう精進いたしますのでお楽しみに!

部活
▲ 春の大放送チーム 集合写真!



1年生番組2週目!

みなさんこんにちは!
 11月28日から12月11日までの2週間、2パートに分かれて行われた1年生番組もついにすべて完成し、先日視聴会が行われました!!
 無事終えられほっとしている反面、寂しさも感じています・・・。


 さて、 1年生番組2週目は、プロデュース1人、アナウンス5人、技術4人の総勢10人で12月5日から12月11日までの期間中に収録をおこないました!!  
 さっそく1年生番組2週目の様子を紹介していきます!!  

刑パ技術 
真剣な表情でパソコンを見つめる技術さん

刑パ技術&プロ 
スムーズに進行が進むよう、プロさんと技術さんによる綿密な打ち合わせが行われています。(手前がプロ)

刑パアナウンス&プロ
和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる一枚。もちろん収録中は真剣そのものでした!


いかがでしたでしょうか?
少しでもラジオドラマ制作や放送部の活動に興味を持っていただけたら嬉しい限りです! 
最後に、収録に挑んだメンバーの感想を紹介します!!

 ※個人情報保護のため、仮名でお送りします。 

アナウンス部門

アシュフチュ
 夏番組の際のチョイ役とは違い、今回は主役をやらせて頂くということで最初は少し緊張していました。しかし、収録が進むにつれてどんどん楽しく、そして終わる頃にはまだ演じていたいと思えるほど楽しんでやり遂げることができました。2週目のみんなで番組を作ることができて本当に良かったです。

ハンチュ
 今回私が演じさせていただいた役は、お嬢様だけどでも実は好奇心旺盛でちょっと(?)過激な一面を持っているキャラクターだったのですが、その二面を表現するのが難しく、大変苦労させられました。今考えてみるともっと他の演じ方があったのではないかと思うところや自分のちから不足を感じる部分が多々あるのでこの経験を次回の番組制作に活かしたいと思います。
 1週間みんなで楽しく番組を作ることができて良かったです! 本当にあっという間の1週間でした! 2週目のみんな、応援してくれた皆様ありがとうございました!

女の子が好き(女性)
 ラジオドラマ製作ということで、収録時に、録音された自分の演技を聴くのは、正直力不足を感じて辛いところが多々ありましたが、一回生だけで番組を作ったこの一週間はとても楽しく、とても早く感じました。

ヘアンチュ
抑揚を大きくつけるキャラだったので、声の大きさに苦労しました。囁くように喋りたいのに大きな声を出さざるを得ないのはもどかしかったです。自分自身の課題にしっかり向かい合い次のステージへ到れるよう頑張ります。次回の番組を楽しみにしていて下さい。

一眼くん
 収録は初めての体験で、緊張しないつもりでいたのにとても緊張しました!
 使い慣れない声を使ったので次の日喉が痛くなったりもしましたが、全体を通して楽しい収録でした!

※ 一眼くんは1週目のA氏と同じく、大学祭が終わってから入部したフレッシュマンです!


技術部門

筋金入りの野菜嫌い
 初めての一年生だけの番組製作ということで不安も多かったものの無事終えることができよかったです。この一週間は本当にあっという間で少しやり残したこともあったものの、とても楽しく充実した一週間でした。

スキンチュ
 初めて自分たちで収録から編集をする番組製作ということで色々と苦労しました。時間的にも余裕がなく作業に追われたりしましたが、みんなの協力と努力のおかげで無事完成させることができました。なにより楽しく作ることができたので良かったです!!

うな重
 初めて自分たちだけでラジオドラマを作るにあたって不安がありましたが何とかやりきることができて良かったです。

天使
 同期とこんなに一緒に過ごしたのは初めてで、最初は不安もありましたが、終わってみると楽しい1週間でした。色々学んだり、助け合ったりして作品を作ることができたと思います。
2週目の皆さん、ありがとうございました!

プロデュース部門
はる君
 初めてのラジオドラマ制作ということで色々と苦労した部分はありましたが、2週目一同一致団結することで無事に制作できてホッとしています。
 僕の好きなジャンルが冒険物なので、今回の作品も冒険物になっています。声だけで冒険を表現することはとても難しくはありましたが、自分たちのこれまでの経験や、触れてきた作品を基に面白いものを作ろうと努力し、なんとか完成させることができました。
アナウンス、技術、そして僕自身も、各々の役割で貴重な体験が出来ました。この経験はこれからの活動でも必ず活きてくる経験だと思います。
 また、アナウンス、技術の面々には自分の初作品に付き合ってもらえて本当に感謝しています。
 最後になりましたが、応援に駆けつけてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 以上、1年生番組2週目の紹介でした!
  
 ところでどなたか、一年生番組・・・というならば、ほかにも○○番組があるのでは…と思った方いらっしゃいませんんか?  その通りです!! 
 放送部ではまだまだ春番組や夏番組、ほかにも大放送などを行っています!!  これらのイベント様子もこれからどんどん紹介していきたいと思います!!  次回の更新をお楽しみに!!

1年生番組1週目!

みなさんこんにちは! 


放送部では先日代替わりが行われ、装い新たに第52代がスタートしました。
先輩方が引退して不安もありますが、元気に、歴代の先輩方に恥じぬよう、頑張っていきたいと思います!

さて、実は、先日1年生のみでのラジオドラマ収録(通称1年生番組)1週目の収録が行われました。

1年生番組1週目は
11月28日から12月4日まで、プロデュース1人、アナウンス6人、技術3人の総勢10人で収録を行いました。
無時収録が終了しましたので、ここで番組収録の様子をご紹介させていただきます!!

1年生番組ひろぱ.収録風景1
掛け合いシーンの収録の様子です。顔は隠れて見えないですが、三人とも真剣な表情です。

1年生番組ひろぱ.収録風景2
収録した音声にノイズなどが入っていないか、技術さんがその場で確認します

1年生番組ひろぱ.収録風景3
もちろん、アナウンスの演技が台本に沿っているかどうかの確認はプロさんが行います。(向かって右がプロ)


いかかがでしたでしょうか? ラジオドラマ収録の楽しさや真剣さが少しでも伝われば幸いです。
最後に、収録に臨んだメンバーの感想を聞いてみました!

※ 個人情報保護のため、仮名でお送りいたします。

アナウンス部門

 

MK氏

ずっとやりたかったラジオドラマができてとても楽しかったです。今回の反省を次回以降活かしていけるよう頑張ります。

 

T君

迷惑をかけてしまったり、収録がうまくいかず大変だったりもしましたが、とりあえず一つの作品ができたことにほっと安心しています。同期で1週間過ごすのはとても楽しかったので2週目も楽しんで作ってほしいなと思っています。

 

STちゃん

1年生だけでの番組で不安と楽しみが入りまじっていましたが思ったよりもあっという間でした。予期せぬトラブルもあったけれど1週目メンバーで乗りきれたので良かったです。


OJ様

1週間、1回生だけで番組を作るのは新鮮でした。私は1限に行かなかったことが一回あったり、連絡はいれたものの体調不良でお昼から行かせてもらったりと、全方面に迷惑をかけていました。なのでこれからはそういった面を直しつつ、アナとしての技術を磨ければと思います。1週目の皆さんには大変申し訳なかったです。

 

みにぃちゃん

終わったらあっという間な感じでした。喜(怒哀)楽を表現するの楽しかったです。多く役をもらいましたが、個人的に低い声を出す時が1番楽しくできました。

 

A氏

部に入ったばっかで緊張しながらの初収録で想像通りにできなかったところがありましたが、いい経験をさせて貰いました! 一週間お疲れさまでした! みんなと一緒にやれて楽しかったぁー!


    A氏は四月からではなく大学祭が終わってから放送部に入部したフレッシュマンです!



技術部門

 

女神

1週間、長いようで短いこの期間、助け合うことによって番組を完成させることができたと思います。この頑張りを一つの作品として作り上げられたみんなの努力に感謝です! 笑いあって作業した楽しかった時間は忘れません!

 

ズッキーニ

初めて1年生だけでラジオドラマを作るにあたって不安や戸惑いがありましたが、みんなで協力して頑張ることができました。

 

じょーぎ

とても充実した1週間でした。時間が過ぎるのがものすごく早く感じました。

編集が思うようにいかなかったりと悔しいことも多くありましたが、みんなで協力して1つの番組を作ることはやりがいがありました。改めて放送部に入ってよかったと感じました。

ひろぱの皆さん1週間お疲れさまでした、ありがとうございました。

 

プロデュース部門

ひろ君

こんにちは、1年生番組1週目プロデュース部門の人です。

1年生のみだったので手間を取ることが多く、ハプニングも続出して想像以上に大変な収録になりましたが、1週間楽しく活動することができました。声入れはアナウンスさんだけでなく技術さんや僕も参加しました。もちろんメインキャラはアナウンスさんですが、メンバー全員が作品に出演しています。技術さんや僕にとっては新鮮な体験になりました。ある技術さんは声入れしたらイケボになっていた気がします。

特にあるアナウンスさんには3役お願いしたのですが、見事に声分けしてくれましたすごい!!

本編の編集は技術さんがぎりぎりまで行ってくれました。僕は編集場所を頼みあとは横で見ていましたが、なかなか大変そうな作業でした。3人ともたくさん保存ボタンを押していました。保存3回は絶対に!授業の合間をぬって夜遅くまでの収録になったので、後半はメンバーたちに疲れが見えてきましたが、それを乗り切り完成させることができました。入部して約八か月がたちましたが、1週間同期のみで活動する期間は初めてだったのでとても楽しい時間になりました。またメンバーの知らない一面も見れた気がします。もしかしたら、メンバーの僕のイメージも変わっているかも……。でも、メンバー同士の中は深まったと思っています。活動した1週間は長い毎日でしたが、とても短い1週間だった気がします。最後に差し入れをくださった皆様、応援に駆けつけてくださった皆様、ありがとうございました!!



以上! 1年生番組1週目紹介でした!


ところで皆様、1週目というからには2週目があるのでは......と、思った方はいらっしゃいませんか?


そうです! 2週目があるのです! 

現在すでに鋭意制作中! ですが、そちらの紹介はまた次回にさせていただきます!

次回の更新をお楽しみに!