FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名城大学應援団吹奏楽部38回定期演奏会

だいぶ前のお話になってしまいますが12/7(土)に行われた、名城大学應援団吹奏楽部38回定期演奏会に司会として参加してきました。

昨年から続いての依頼、ありがたいですね!
担当の者も去年から連続での司会でした。
しかししゃべる量は倍以上!

お昼前のリハから始まり、本番へ…。
演奏会は三部構成でした。

第一部はクラシック音楽のパート。
ステージ袖に立ち、曲紹介をさせていただきました。

第二部は寸劇込みのパート。
今年はジブリでした。
不思議なトビラをくぐった少年がジブリのキャラクターと出会い、彼らが落とした落とし物を届けつつ、元の世界に帰るという筋書き。
お馴染みのジブリ音楽が会場に響き渡りました。
ここでははじめと終わりのナレーションをさせていただきました。
リスペクトは女優、深津絵里さんのナレーション。

第三部、今年は70年代映画、ミュージカル音楽がテーマでした。
ティファニーで朝食を、や、サウンドオブミュージックなど、みなさんご存知の音楽ばかり。
映画やミュージックのシーンが浮かんだ人もいるのではないでしょうか。
ここでもステージ袖に立ち、曲紹介をさせていただきました。

そして全体にわたって、影アナもさせていただきました。

戦績は1かみ2あまがみ。
緊張に負けない精神を鍛えねば…という感じですかね。

しかし吹奏楽部のみなさんには良い機会を恵んでいただきました。
また来年もよろしくとのこと。
来年の担当者にも頑張っていただきたいですね!

そしてなにより演奏が素晴らしい!
聞いてみる価値ありありです。
機会があればみなさん、吹奏楽部さんの演奏会にいってみてくださいね!

吹奏楽部さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。