FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験型脱出ゲーム「魔術師からの挑戦状」ネタバレ解説 その4

この記事は2016年名城大学大学祭で行われた体験型謎解きゲーム「魔術師からの挑戦状」のネタバレ記事です。






光の将軍からの手紙


手中にある、つまり手元にある地図のようなものを捜してみると1つだけそれっぽいものがありました。
それは問題の答えを書いてきた紙です!

そしてそれはこのように1つにつなげることが出来ました。




図29



そしてさらにこの中から「神宮」を探していくと、中央に「ジングウ」の4文字が集まっていることが分かります。



では、その裏で将軍会議をするとはどういうことなのでしょうか?



OPの動画にあったように将軍会議とは、全ての将軍が一堂に介して行う会議のことです。


そしてこの地図の中にもちょうど将軍が全員そろっています




では、神宮の裏手に将軍を全員集めるにはどうするかというと

紙を折る必要がありました!!


紙を折り将軍を神宮の裏手に集めるとこのようになります。


図30




そこで各将軍の持ち寄った情報を合わせて反時計回りに読んでみましょう。

「ア・カ・マ・ス・ノ・カ・タ・カ・ナ・ヨ・メ」

「赤マスのカタカナ読め」と出てきました。



これまでに、赤マスにカタカナの書かれた問題は1つ これだけでした


図31



実際に上から順に読んでみると、「ヒカリノショウグンガマジュツシ」


なんと! 闇の魔術師の正体は光の将軍だったのです!




さて、魔術師の正体は分かりましたが、ここで1つ問題が発生しました。


ここは光の國です。光の将軍本人に告発するわけにもいきません!






となると、光の将軍を告発するにはどうにかして別の國に行く必要があるようです。



しかしながら、通行許可書は通るたびに回収されてしまうので手元には1つもありません。



ではどうすればよかったのか? 


思い出すべきはこの手紙のこの一文でした。


図32

「相手にとって最適な手土産をもっていけば色んな頼みも聞いてくれるってもんだ」


今までも、水の将軍には推薦状を渡すことでナゾの入った封筒をもらっていたのに

風・光の将軍には公的な文書などがなくても、「パイ」や「最高のカクテル」など最適な手土産を渡す事でナゾの入った封筒をもらうことが出来ました。



つまり、関所の番人への最適な手土産を渡すことが出来ればどこか別の國へ連れていってもらえるかもしれません。


そして番人の好物はこちらの問題に書かれていました。

図36



関所の番人の好物は「甘いもの」



しかし、今手元にある食べ物は「せんべい」「ガム」「スナック」残念ながらどれも甘くはありませんで。




しかし、今私たちの手には『魔法のグラス』という食べ物を作り出すことのできるアイテムがあります

『魔法のグラス』に入れられるものの条件をもう一度確認してみましょう。


・入れられるものは3つまで。
・入れられるものは、正しい名前が書かれたものだけ。
 ただし、手書きで書いたものは認められない。


つまり、先ほど使わなかった「サイ」「シロ」に加えて、正しい名前がついているお菓子3種も入れることが出来るものだと分かります。



では、この「せんべい」「サイ」「ガム」「シロ」「スナック」から何か甘いものを作れるでしょうか?







そうです!「ガム」と「シロ」から『ガムシロ』を作り出すことが出来ました!





ちなみにガムシロが甘いものだという示唆はこんなところにも示されていました。
図37


気づかれましたでしょうか?




そして、番人にガムシロを渡すと、隣の風の國へと行くことができます。



そして風の将軍に、魔術師は光の将軍であると告発することが出来れば見事成功でした!!

図40




実際の公演での成功率は34チーム中の8チームが成功されていました!
おめでとうございます!!


そして参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

体験型脱出ゲーム「魔術師からの挑戦状」ネタバレ解説 その3

この記事は2016年名城大学大学祭で行われた体験型謎解きゲーム「魔術師からの挑戦状」のネタバレ解説記事です。






そして風の将軍に好物のお菓子をあげると新たな緑色の封筒がもらえました!


封筒の中には1枚の解答用紙と5枚の問題が入っていました



風

次の回答はここに埋めていくようです。




では、早速問題を見てみましょう



図14






図15






図16





図17






図18
(この問題は会場にいないと答えを導き出すのは不可能です。申し訳ありません。)














ここまでの答えを埋めていくと導き出される呪文は「スナアラシ(砂嵐)」




これを水の将軍に伝えると「風の将軍からの手紙」と「光の國への通行許可書」、そしてなにやらいろいろなアイテムがもらえました


風の将軍からの手紙
光通行許可証


もらえるアイテムは挿絵の書かれたカードとバラバラになった13文字のカタカナ

そして手紙に書いてあった魔法のグラス

S__69238796.jpg

グラスに書かれている言葉は以下の通り
魔法のグラスを使う際の注意
・入れられるものは3つまで。
・入れられるものは、正しい名前が書かれたものだけ。
 ただし、手書きで書いたものは認められない。




これらのアイテムから「最高のカクテル」を作り出し、風の将軍に持っていく必要があるようだ















そして出来上がった「最高のカクテル」を光の将軍に渡すと、飲み干したのか空になったグラスと黄色の封筒がもらえました。




封筒の中には1枚の解答用紙と5枚の問題が入っていました



図19

この紙に回答を埋めていきましょう



図20




図21




図22




図23




図24





ここまでの答えを埋めていくと導き出される呪文は「デンリュウ(電流)」


これを光の将軍に伝えると「光の将軍からの手紙」がもらえました


光の将軍からの手紙


地図とは何のことなのか・・・

続きは次の記事で!

体験型脱出ゲーム「魔術師からの挑戦状」ネタバレ解説 その2

この記事は2016年名城大学大学祭で行われた体験型謎解きゲーム「魔術師からの挑戦状」のネタバレ解説記事です。






机の上にあった封筒の中には問題が5問入っていました

そしてその問題が解けたら、この紙に答えを埋めていけばいいようです
火

そしてどうやら、太枠で囲まれた5文字が呪いを解くための呪文になりそうです





では、早速問題を解いていきましょう

火1





火2





火3





火4





火5











ここまでの答えを埋めていくと導き出される呪文は「ネンショウ(燃焼)」


これを火の将軍に伝えると「火の将軍からの手紙」と「水の國への通行許可書」「水の将軍への推薦書」がもらえる。


火の将軍からの手紙

水の将軍推薦状2


通行許可書を関所の番人に渡すと、水の國へ通してくれます。







そして水の将軍に推薦状を見せると新たな青い封筒がもらえました!


封筒の中には1枚の解答用紙と5枚の問題が入っていました


水
今度はここに回答を埋めていくようです




図31
(こちらの問題、公演2日目の途中まで迂回路での別解がありました。この場を借りてお詫びいたします。)
(現在は修正済み)





水2





水3





水4





水5


 













ここまでの答えを埋めていくと導き出される呪文は「ダクリュウ(濁流)」




これを水の将軍に伝えると「水の将軍からの手紙」と「風の國への通行許可書」、そしてお菓子が4種類もらえました



水の将軍からの手紙

風通行許可証


お菓子は「せんべい」「パイ」「ガム」「スナック」の4種類
お菓子




通行許可書を関所の番人に渡すと、風の國へ通してくれます。




風の國に着いたはいいものの、この中から風の将軍の好物を探し当てないと次へは進めなさそうです。
すすをまぶすと辛くなるお菓子とは何なのでしょうか



 




正解のお菓子を渡せることが出来れば緑の封筒がもらえます。


続きは次の記事

体験型脱出ゲーム「魔術師からの挑戦状」ネタバレ解説 その1

この記事は2016年名城大学大学祭で行われた体験型謎解きゲーム「魔術師からの挑戦状」のネタバレ解説記事です。







公演形式:5人1チーム(ホール型)
制限時間:45分




初めに走らない・飲食禁止などの諸注意がなされた後、2分ほどのOPの映像が流れました。


オープニング
syougun.png
(OP動画より抜粋)


あなたが今いる大国には火の國・水の國・風の國・光の國と呼ばれる4つの地域があり

「火の将軍、水の将軍、風の将軍、光の将軍」と呼ばれる4人の将軍それぞれが分担して国を統治していた。

そんな折、闇の魔術師なる人物から「すべての住民に呪いをかけた 呪いを解かなければあと45分でこの国は破滅する」という手紙とナゾの封筒が各将軍に届く

どうやら、封筒の中にあるナゾを解くことでその地域の住民の呪いを解く呪文がわかるらしい。しかし将軍達だけで解けるかは一抹の不安がある。

ならばと、各将軍が一堂に介して行われる将軍会議によって住民にナゾを解いてもらおうという決定がなされた。さらに、この不穏な封筒を送ってきた闇の魔術師の正体も突き止めろとのことだ。


君は時間内にすべての地域の住民を救い、更にはこの事態を引き起こした闇の魔術師の正体を見つけ出すことができるのだろうか!!?

というのがOP動画の概要です。




またその後、説明される「物語を進める方法」は以下の通りでした。

まず、スタート時に参加者が居るのは「火の國」。

まずその地域の住民の呪いを解くための呪文を導きだしたら将軍の居る「謁見の間」で報告をする。

この呪文が正しければ、隣の國へ行ける「通行許可書」と「隣の國の将軍への推薦状」がもらえる。

通行許可書をもらったら、関所の番人の所へ向かい通行許可書を渡すと隣の國へ連れていってもらえる。

その地で新しく出会う将軍に推薦状を渡すと、新しいナゾの入った封筒がもらえる。という流れです。

これを繰り返し各地で呪いを解くための呪文を導き出していくようです。


そして、最終的にこの事態を引き起こした闇の魔術師を見つけ出しいずれかの将軍に報告することが出来れば成功

しかし、魔術師本人に疑っているとバレるような行動をしてはいけない、ということが伝えられる。

また、以下が会場の見取り図です。
見取り図

火の國にいるとき謁見の間にいるのは火の将軍ですが、水の國へ移動すると謁見の間に居るのは水の将軍になります。



さあ、そろそろゲーム開始です!
机の上に置いてあるアイテムは以下の6つ
1.問題の入った封筒(貼ってある紙には入っているものが示されています)
2.回答を埋めていくアンサーシート
3.筆記用具(鉛筆・消しゴム)
4.マスキングテープ
5.位置情報確認カード(赤いシート) 自分が今どこの國にいるか色で確認できるカード
6.報告書(この紙を正しく提出出来たら成功)
初期配置
図38



さあ!それでは次の記事より謎解き開始です!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。